コンテンツリスト

睡眠を深くして若返る

■最強の若返りホルモン

今回はX-Power 第4話「X-Powerマインドセット」からあなたが若返って
屈強なオスになる最強のホルモン分泌アプローチを紹介します。

最強のホルモンと聞いてあなたは何を思い浮かべるでしょうか?

・男性ホルモン
・女性ホルモン
・成長ホルモン

など色々あると思います。

これらはもちろん非常に重要ですが、
そんな重要なホルモンの中でもトップクラスに重要なホルモンが

「メラトニン」

です。

メラトニンは一言で言えば「最強の若返りホルモン」で、
若返りの他にも、美肌、記憶力、免疫力の向上作用もある最強のホルモンです。

最強の若返りホルモンメラトニンを
どくんどくん放出・分泌する一番のポイントは、

「寝ているときに部屋を真っ暗闇にする」

ことです。


■本当の真っ暗闇

私がこの話をたまに周りの人にすると

「寝るときはカーテン閉めてるから暗いよ」

みたいな反応になるのですが、これは全然駄目です笑

メラトニンを最大限分泌するためには、
本当の真っ暗闇にする必要があります。

暗闇にしばらくいると目が慣れてきて、
わずかな光だけでも周囲が見えるという経験はあなたにもあると思います。

完全な余談ですが、私が中学生の時に修学旅行で富士山の樹海の洞窟に行ったとき、
ガイドの人が「目を3分つぶってくださいから開けてください」と言われ、
3分後皆が目を開けて感動したということがあります。


本当の暗闇はそうして目が暗闇に慣れても、
一切何も見えないことを言います。

遮光カーテンはもちろん、隙間は黒いゴミ袋やアルミシートなどで埋めて、
家電製品のライトもコンセントを抜いて切るか、覆って見えないようにします。

我が家の窓辺
遮光シート

アルミシートと黒いゴミ袋で完全防備です。

唯一の例外は月明かりで、月明かりが入るのはいいです。

ですが、日本に住んでいる限り、
月明かりと一緒に街灯や遠くのビルの光も必ず入ってきます。

なので基本的には完全な暗闇がいいです。

■寝る前に画面を見ない

部屋を真っ暗闇にするのが一番大切なポイントなのですが、
次に大事なのは寝る前にテレビやパソコン、携帯などを見ないことです。

理想的には寝る3時間前から徐々に減らしていくのがいいのですが、
それはなかなか難しいと思うので、
最低でも就寝の30分前からこれらを見ないようにしてください。

そして徐々に部屋の明かりを暗くしていくとさらに効果的です。

なので、お風呂を暗めにして、入る前にテレビ、携帯、パソコンの電源を切り、
ゆっくりとお風呂に入った後は暗い部屋でストレッチや瞑想をして、
そのままベッドに入ると良いと思います。

また、寝室からはできる限り家電製品を排除するのがよいです。

特に、携帯の電源を入れたまま
枕元に置いて寝るのはやめましょう。


■朝起きたら日光を直接見る

最後のポイントは、朝起きたら日光を浴びることです。

特に日の出後1時間の間は太陽を直接目で見てもダメージがないので、
その時間に起きるのであれば太陽を直接目で見てください。

そうでなくても、起きたら必ずカーテンを開けて、
日光を感じてください。

これによってメラトニンが消え、頭が冴えます。

そして、夜にまたどくんどくん放出されるようになります。

X-Powerでは他にもホルモンバランスを整えて精力の衰えを防ぎ
何歳になっても女性をいかせる男になるための習慣が多数話されています。
X-Powerに無料で参加する
*本サイト管理人ユウのコンサル付き 詳細はこちら

前のページ:部屋をジャングルにして肺を浄化する
次のページ:心の健康 - トラッシングルーティーン

このページ:睡眠を深くして若返る
カテゴリ : もてる男ともてる女 > もてる男の最強肉体進化
.                                                   .

女性が落ちていく生ライブ音声

声をかけてからホテルに入ってキスするところまでを録音
セックス後、女性に許可を取り公開
無料サンプル音声
(音声が自動再生 *周りに人がいないか注意)
  ■サンプル音声 No. 1 ■サンプル音声 No. 2 ■サンプル音声No. 3 ■サンプル音声No4 *18禁  .

⇒ TAVプログラムの詳細を見る

©Copyright Hiroto.A もてる男ともてる女 All Right Reserved