コンテンツリスト

これだけで足りる基本セックステクニック


■間違った刷り込みで全てが終わる

ここまでで

・女性の感情を引き出して高めること
・効果的な褒め方
・想像させて焦らすことによる暗示効果

ことについて書いてきました。

基本的に、この3つによって
女性がセックスで満足するかが決定されます。

この3つを完璧に行えば、
大したテクニックを使わなくても女性は満足し、
あなたのセックスの虜になって次回のデートを懇願してきます。

ただ、ここで問題があります。

それが、私たち男性の誰もがお世話になっている
アダルトビデオによる刷り込みです。

女性の感情を高め、効果的に褒め、想像させて焦らすことで
完璧な女性支配の準備を整えたとしても、
アダルトビデオのようなセックスをしてしまうと全ておじゃんです。

女性は演技をして満足した振りをしてくれるかもしれませんが、
女性と別れた後にラインをしても返ってこないでしょう。

もし、その女性と同じコミュニティに所属しているのなら、
1週間以内に、そのコミュニティに属する全ての女性に
あなたのセックスが下手だと知れ渡ることになります。

■女性が求めていることを知る

アダルトビデオは男性目線で作られているので、
とにかくあの中で起こっていること「全てが嘘」だと認識してください。

男性と女性はとにかく異なります。

例えば、私たち男性は
主にピストン運動によって気持ちよくなります。

ですが、女性は指やペニスのピストンによる摩擦ではあまり感じませんし、
それどころかあまり激しくすると痛みを感じます。

そうなるともう女性はいくどころではなく、演技をしながら
「まじ痛い 早く終われ」と願い始めます。

また、セックスに求めていることも違います。

私たち男性のセックスのゴールは自分自身が射精すること、
そして女性をいかせて自分のセックスの虜にすることです。

なので、女性に快感を与えて
いかせればいいと思ってしまいがちです。

ですが、女性は物理的な快感よりも感情を求めています。

・愛されている
・大切にされている
・求められている
・強い男であるあなたに支配されている

女性はこういった感情を感じることでセックスに満足し、
それに伴って物理的な快感も増していきます。

これから基本的なセックステクニックを解説していきますが、
女性がセックスに求めているのはまずは感情であることを
しっかりと理解しておいてください。

■女性の身体に聞く

セックステクニックの基本は非常にシンプルです。

・女性を観察する
・優しく、ゆっくりと、丁寧に行う
・一定のリズムを繰り返す

これだけです。

特に重要なのは 「女性を観察する」 ことです。

当然ですが女性は全員違います。

同じようにキスをしても、同じように乳首を触っても、
ある女性は感じますが、別の女性は全く感じないどころか、
不快、痛いと思うことさえあります。

そして、同じ女性であっても、
その日の気分や自然の状態によって変わります。

例えば生理前は女性はムラムラするので、
多少激しい野性的なセックスを求めるようになります。

満月の日なども性欲が高まるので、
同じような傾向があります。

なのでとにかく女性を観察してください。

女性の反応をしっかりと見ていれば、
女性がしてほしいことはわかります。

次に、全てを優しく、ゆっくりと、丁寧に行ってください。

これによって女性は「愛されている」、「大切にされている」と感じ、
それによって物理的な快感も増大していきます。

そして、もう一つ大事なのが、
一定のリズムで攻め続けることです。

私たち男性は射精に向けてどんどんピストンを激しくしたほうが、
気持ちよさが倍増します。

なので女性にフェラを教えるときは、
射精に向けて激しくしていくことを教えると思います。

ですが女性は違います。

AVを見ていると、女性の喘ぎ声が大きくなるほどに、
指やピストンの動きを速くしていますが、
あれは完全な逆効果です。

女性は一定のリズムで刺激を続けることで
絶頂に達します。

途中でいきなり激しくされたりすると、
集中が途切れて快感が小さくなってしまいます。

必ず一定のリズムで刺激してください。

■感じているかどうかは嘘がつけない部分を見る

一番大切な女性を観察するということについて、
少し掘り下げていきます。

女性の反応を見るときは女性が嘘をつける部分ではなく
女性が嘘をつけない部分を見てください。

あえぎ声は嘘をつけます。

シーツを握ったり、あなたをジッと見つめたり、
抱きついてきり、反り返ったりするのも嘘がつけます。

むしろ、痛いときにこういった反応をすることで
気づかせようとしてくる女性もいます。

一方、嘘がつけないのは、汗、肌の色、濡れ方などです。

女性が快感を感じるとしっとりと汗がにじみ、
肌はほんのりピンク色に染まり、当然ですが濡れます。

よほどプロの女性でない限り、息遣いは荒くなります。

また、例えばあなたが女性のアソコを愛撫しているとき、
無意識にアソコを押し付けてきます。

逆に痛い場合は腰が引けていきます。

こういった反応をしっかりと見ることで、
女性が本当に感じているかわかります。

■気持ちいい場所を探す

女性が気持ちいいと感じる部分を見つけるときも
女性を観察することが重要です。

例えば膣の中のどの部分が感じるかは、
本当に女性によって全く異なります。

少し指の角度や力の入れ方を変えるだけで、
全く反応が変わったりします。

このあたりは女性のあえぎ声も参考にしてよいですし、
恥ずかしくて声を出さない女性であれば、
手を握って握り返してくる強さでも判断できます。
(痛い場合もあるのでそこは注意してください)

■部位ごとの攻め方

では最後に、本当に基本的なことですが、
女性の身体のそれぞれの部分について
どうすればよいか見ていきましょう。

ただ、しつこいですが
どこか感じるかは女性によって異なります。

観察しながら行うことが大前提です。

1、耳、首

これらの部位を愛撫するときは基本的に唇を使いますが
耳の場合は指で軽くさわさわするのもOKです。

注意点はあまり唾液をつけすぎないことと、
しつこくしすぎないことです。

耳はあまり中までぺろぺろせず、
耳タブを唇で甘噛みしたりします。

2、胸

胸は激しく揉んだりせず、
下から持ち上げるようにゆっくり揉みます。

またいきなり乳首を触ったりせず焦らしましょう。

乳首は先っちょの部分よりも、付け根の部分のほうが神経が多く
一般的には感じやすいです。

なので胸を下から揉みあげながら、
乳首を指で挟んでその指を動かしたりします。

また舐めるときは舌でぎゅーっと押し付けるように舐めあげた後、
付け根を縦横や円系に舐めるように意識してください。

3、アソコ

ここでもいきなりクリトリスをなめたりせず焦らしましょう。

クリトリスはかなり敏感な部分なので必ず舌で愛撫するか
指を使う場合はしっかりと指を濡らしてから愛撫する必要があります。

そして、必ずゆっくりと優しくです。

クリトリスは少し強く愛撫するだけで痛いので、
それまで以上にしっかりと女性を観察しましょう。

次に中ですが、決してAVのように
指を激しく出し入れしてはいけません。

Gスポットの愛撫であっても、
そのあたりをゆっくりと触っているだけで女性は感じます。

ポイントは

「こする」のではなく「押す」

ことです。

女性は摩擦ではなく、圧力で感じます。

Gスポットのあたりをトントントンと軽く叩いてみたり、
指を当てたまま手に力を入れて押してみたり、
圧力をかけながら掻き出すように指をゆっくり動かしたりです。

「圧力をかける」ということを意識して
女性の反応を観察しながら試していけば、
その女性にあった方法が見つかるでしょう。

4.女性を狂わせるスポット

子宮口の手前の少しくぼんだところは、
特に押すことで感じます。

きちんと爪を切ってヤスリ等で削った中指の腹を
女性のおなか側(女性が仰向けなら上)に向けて奥まで挿入し、
入りきったあたりの場所です。

お腹側に若干くぼんでいるのでわかりやすいと思いますが、
そこをお腹側に結構強く押します。

ただ、私の経験上、このスポットは
反応が完全に2つに分かれます。

狂ったように感じる女性と痛い女性です。

感じる女性の場合、指を当てたまま、手に力を入れて
ぎゅっぎゅっと一定のリズムで結構強く押して大丈夫です。

そうすると、1分もたたないうちに
あまりの快感に対する恐怖でギブアップしようとしてきます。

その時はぎゅっと抱きしめて安心させてあげて、
耳元で「大丈夫」とささやき絶頂に導いてあげましょう。

前にも書きましたが一定のリズムが大切です。

ここが感じる女性だった場合、
心の中でガッツポーズをしてください。

次のデートでは会って少し話をして
セックス連想会話、ボディタッチをした時点で
おおげさではなく確実に濡れているでしょう。

このスポットはそれくらい強力です。

一方で痛い女性もいます。

女性は私たち男性を傷つけないように配慮するので、
痛くてもそう簡単には言ってきません。

なので、このスポットを初めて触る前に

・体調によっては痛いときがある
・痛かったら言ってくれたほうが嬉しい

というニュアンスを伝えて、女性が「痛い」と
言うことに対するハードルを下げておきます。

そして「大丈夫?」ではなく「痛い?」と確認してください。

「大丈夫?」とか「痛くない?」と聞くと、
女性は痛くても絶対に「うん」と言います。

なので必ず痛い前提で聞いてください。

そうすると痛い場合は大体痛いと言ってくれますが、
とにかく女性の顔、声のトーン、身体の反応に全神経を集中し、
本当に気持ちいかどうか見極めましょう。

あくまで私の経験ですが、感じる女性と痛い女性の割合は
ほぼほぼ1:1です。

5、それ以外の部分

背中やおなか、脇腹などは優しくサワサワしたり、
舌でスーっと舐めたりキスしたり、時に唇で甘噛みしたりします。

触るにしても舐めるにしても、
8割は触れるか触れないかくらいの感じで行います。

指先や舌先が女性の肌にぎりぎり触れるか触れないかで、
女性のうすーく生えている産毛を意識するとうまくいきます。

自分の腕でやってみて、
ぞわぞわする感じでできるように練習してください。

触れるか触れないかでサワサワすると
初めてそのようにされた女性はくすぐったがることがあります。

ですが、そこはあきらめず、あなたがいかに興奮しているか伝えて
女性をセックスに集中させることで、女性は感じるようになります。

■最強の性的麻痺テクニック

さて、ここまでで基本的な女性の攻め方を解説してきましたが、
実はまだ書いていない最強のテクニックがあります。

これを使うと女性は遺伝子レベルから性的に麻痺し、
あなたとのセックスに没頭し、快楽に溺れるメスになります。

もったいぶりたいわけではないのですが、
正直隠しておきたいテクニックです。

シンプルですが、あまりに強力なので。

が、今回ここで紹介することにします。

紹介するからには必ず使って、
女性をあなたの都合のいい女にしてください。


女性を性的に麻痺させる最強のテクニック

それは

「女性の首元で意図的に匂いを嗅ぐ」

です。

かなり具体的に方法を書くと、
口にキス → 耳にキス → (横側の)首筋にキスをしながら首元まで降りていき
首元まで進んだところで、鼻息が聞こえるように鼻から「スーー」と大きく吸って
口から「ハーー」と息をはきます。

このとき、ちょうどあなたの鼻が
女性の耳の下からうなじあたりにある状態です。
(女性の肩の上にあなたの顔が乗っているに近い状態)

聞こえるように意図して呼吸音を出しながら
ゆっくりと深呼吸を行います。

そして「いい匂い」と囁いてまた首元にキスし、
右手を女性の身体、左手を女性の後頭部に回して強く抱き寄せ
キスした状態のままもう一度上記の深呼吸をします。

もちろんこれは私がやっている方法なので、
あなたなりにアレンジしてもらえばいいのです。

重要なのは

「あなたが首元で深呼吸して匂いを嗅いでいる」

ことを女性が認識することです。

これによって女性を性的に麻痺させることができます。

女性は意識がぼーっとなって、
あそこはジュワーと濡れてくるでしょう。

どんな風にやるにせよ、まずはセックスの初期、
焦らしキスの次のタイミングくらいに入れてください。

必ず意識して使ってください。

使えばわかります。最強です。

たぶん私に感謝すると思います笑


以上、基本的なテクニックと言いながら結構長くなりましたが、
半分以上はマインドセットについて解説しました。

女性の感情を引き出し、効果的に褒め、
想像させて焦らした状態でセックスに突入し、
このページに書いたマインドセット、テクニックを使えば、
女性はあなたを主人だと認識し、すべてをささげるようになります。

2人きりになればいつの間にか近寄ってきてフェラを始め、
あなたがピルを飲めと言えば飲むでしょう。

悪用はしないでください。

長くなったので
最後に大事なポイントをまとめておきます。

・AVは「すべてが嘘」
・女性が求めているのはまず感情
・女性を観察する、優しく丁寧に行う、一定のリズムで刺激する
・子宮前のくぼみが感じる
・性的麻痺テクニックを使う

前のページ:想像させる × 焦らす = 絶対服従
次のページ:後戯によって女性支配コンプリート

このページ:これだけで足りる基本セックステクニック
カテゴリ : もてる男ともてる女 > セックス、エッチテクニック
.                                                   .

女性が落ちていく生ライブ音声

声をかけてからホテルに入ってキスするところまでを録音
セックス後、女性に許可を取り公開
無料サンプル音声
(音声が自動再生 *周りに人がいないか注意)
  ■サンプル音声 No. 1 ■サンプル音声 No. 2 ■サンプル音声No. 3 ■サンプル音声No4 *18禁  .

⇒ TAVプログラムの詳細を見る

©Copyright Hiroto.A もてる男ともてる女 All Right Reserved