コンテンツリスト

雰囲気重視

* 最強の3つのセリフをご請求いただいた方に過去にお送りしたメールです。
 時事ネタが入っていることがあります。

★前回のポイントの復習

・プロフィール写真で重要なのは「楽しさ」と「女性が一緒にいる雰囲気」
・詳細プロフィールはポジティブにし、結婚観は「いい人がいればしたい」にする
・自己紹介には「ビジョン」「他人からの評価」「女性に与えること」を書く
・毎日スマホアプリ、PCでログインして今日のベストマッチ8人に「いいね!」を送る

現在、「真・出会い系サイト攻略」と題し、このメールを書いている2015年9月現在、
非常に良い出会いの場所として、Facebook連携アプリであるPairsを紹介し、
前回まででプロフィールを書くところまで進みました。

・毎日ログインしポイントをためる、
・プロフィールをしっかりと作りこむ、
・毎日ベストマッチの8人にいいねを送る

という宿題はやっていただいたでしょうか?

きちんとやっていただいた場合、
人によってはすでに「いいね!」受け取り数が20とかになっているかもしれません。

毎日の作業には1分もかからないので、
必ず行うようにしてください。

さて、前々回で「流行」である場所を知り、
前回ではプロフィールに関しての「普遍的な内容」を押さえました。

今回はその先である、
メールのやり取りにおける「普遍的な内容」を解説していきます。

プロフィールを作りこんで、「いいね!」受け取り数が増えてきたら、
いよいよ検索機能を使って好みの女性に「いいね!」を送ってください。

実際に検索してみると、ブスがかなり混じっていて
結構時間を取られるので気をつけてくださいね。

有料会員登録を先にしておくと、相手の女性がどれくらい
「いいね!」を受け取っているかわかるので、探しやすくはなります。
(当然いいね!が多いほどかわいい可能性が高い)

が、お目当ての女性と出会えなければそもそも意味がないので、
好みの女性数人から「いいね!」が返ってきてから、
有料会員登録をするのももちろんありです。

女性から「いいね!」が返ってきたらマッチング成立となり、
いよいよメールのやり取りを開始できます。

メールのやり取りにおいて重要なマインドセットは以下の5つです。

1.段階を踏む
2.相手からの話題を拾う
3.褒めに対してはスルーか軽い自虐
4.1日1通
5.女性のメール量にあわせる

では、それぞれ見ていきましょう。

■1.段階を踏む

これは、言い方を変えると「がっつくな」ということになります。

いきなり「会おう」とか「ライン教えて」と
メールしている男は本当にいるらしいです(会った女性からよく聞きます)。

それで会うことができる女性は、
病気をもっているか、お金目当てかのどちらかです。

出会い系サイトで女性と出会うためには、
必ず段階を踏んでいく必要があります。

そのステップは大体以下の通りです。

・1通目

まず1通目では
挨拶、「いいね!」を返してくれたことに対する軽いお礼、あなたの名前、
を冒頭に書きます。

その後に1行行間を空けて、

★相手の女性の雰囲気を褒めます★

これ、シンプルですが、かなり効きます。

正直なことを言うと、
教えるか迷ったくらいです笑

これは、「だから恩を感じてください」、という意味ではなく、
それくらい効くということなので必ず書いてください。

次に、また1行空けて、相手の女性のプロフィールから
ひとつ話題を選んで、それに対してのコメントと軽い質問を振ります。

例えば相手の女性が旅行好きであれば、
「旅行お好きなんですね。僕もです。
 最近行った場所で印象に残ってる場所とかありますか?」

というような感じです。

1通目なのであまり長くせず、冒頭部分+2文程度でいいです。

当たり前ですが全て敬語で書いてください。

メール例

------------------------------
はじめまして ○○といいます。
いいねありがとうございました。

とても女性らしい雰囲気がありますね。

旅行お好きなんですね。僕もです。
最近行った場所で印象に残ってる場所とかありますか?

色々お話できたらいいですね^^
------------------------------

あくまで例です。あなたに合わせて変えてください。

・2通目

2通目では女性からの返信に対して

・挨拶(相手が名前を名乗ってくる場合が多いのでそれを入れる)
・質問に対して女性が答えた内容を広げて、また軽い質問を入れる
・最後に敬語を外す提案をする

という3つの内容を書きます。

できれば軽い笑いを入れてください。

ここまでは敬語です。

敬語を外す提案ですが、
「よかったら敬語はずしてください そのほうが話しやすいと思うので」
という感じで書けばいいです。

・3通目

3通目では、あなたも敬語を外していきますが、
相手の女性が外してこない(結構います)場合は、
敬語とため語を半々くらいにしてください。

そして2通目と同じく、
話題を広げて軽い質問を入れます。

もちろん軽い笑いがあるとより良いです。

・4通目

4通目で話題を広げつつ、
最後にライン交換の提案をします。

「よかったらラインでやり取りしない?」と言って
あなたのIDを教えればいいです。

以上を見てわかったと思いますが、

挨拶 ⇒ 敬語を外す ⇒ 一回やり取り ⇒ ライン交換

という風にステップを踏むことで、
スムーズにライン交換まで進むことができます。

ラインに移行したら、1, 2回やり取りしてから、
デートに誘い出してください。

ライン交換まで進んだ場合、女性もある程度好意があるので、
よほどアホなやりとりをしない限りデートには来てくれます。

■2.相手からの話題を拾う

次のポイントは、とても重要です。

★「女性から出てきた話題は必ず拾う」★

これはメールだけでなく、会話でも重要なことですが、
女性が何か言った事に対しては必ずその話題を拾ってそれを広げます。
(あなたに対する褒めは例外ですが、それは次の項で説明します)

これがうまい人は女性にどんどん話をさせることができます。

少し話がずれますが、わかりやすい例としてナンパをあげると

彼氏がいるから無理 ⇒ ついにできたか! お父さん安心した
帰るところなんでさようなら ⇒ で、帰ってテレビ見て風呂入って寝るだけでしょ?
これから待ち合わせ ⇒ 友達いないじゃん なんでちっちゃい嘘つくの?笑

というように相手の女性から出てきた事を
必ず採用してそれを広げていくから話がつながります。

ナンパが下手な人は、女性から上記のような言葉が出てきているにも関わらず、
自分の用意したネタやセリフを続けてしまうためにそこで会話が終わります。

ナンパに限らず女性が言った事を拾ってそれを広げていれば、
女性との会話が終わることはありません。

メールも同じで、あなたの質問に対する女性からの答えだったり、
逆に相手の女性からあなたに対して質問が来た場合は、
必ずそれを話題に採用して広げる必要があります。

このとき、できれば軽い笑いが入っていると一番いいですが、
そこは無理をする必要はありません。

まずは話題を拾って広げることを意識してください。

■3.褒めに対してはスルーか軽い自虐

女性が言ったことは必ず採用して話題を広げるわけですが、
例外として女性があなたに対して褒めてきた場合は、
スルーか軽い自虐で交わす必要があります。

女性に褒められるとついつい嬉しくて、
デレデレモードになって鼻の下が伸びる人がいますが、
それはだめです。

女性に褒められたら、さも聞いていなかったかのような表情で
「うん」とか「ん」という感じでスルーしてください。

この「うん」というのは認めて受け入れるという「うん」ではなく、
さも聞こえなかったかのような雰囲気で言う「うん」です。

メールであれば触れずにスルーでいいです。

マインドとしては

★「お前に褒められても別に嬉しくないよ?」★

です。

特に美人な女性であるほど、
少し褒めるだけで周りの男がいいように踊ってくれるので、
「ん?」という感じでスルーされると、
それだけでその男性が少し気になってしまいます。

慣れれば軽い自虐で交わしてもいいです。

例えば私の場合、
「プロフィールを読んだのですが、とても文章がうまいですね」という
ニュアンスの褒め言葉を言われることがあります。

で、私の場合プロフィールに
「研究者で毎日論文を読んでいる」旨のことを書いてあります。

なので、文章がうまいという褒めに対しては、
完全スルーするときもあれば、
「論文ぽくならないように気をつけて書きました笑」と
軽い自虐で交わすこともあります。

ダメなのは「ありがとうございます!」のように完全に受け入れることです。

会話であれば、褒めに対するもうひとつの返しパターンとして
「やかましい笑 いいから食え」とか「とかいって馬鹿にしてるだろ笑」
と冗談ぽく返すのもありなのですが、
メールだと楽しい雰囲気が伝わらないのでスルーか自虐ベースが無難です。

■4.1日1通

これはそのままです。

相手の女性からの返信のスピードがどうであろうと、
あなたからメールを返すのは1日1回だけで、
毎日決まった時間帯にメールを返すようにしてください。

例えばあなたが毎晩20時〜21時くらいにメールを返すと決めたのであれば、
女性からのメールが18時くらいまでに来ていればその日に返す、
それ以降であれば次の日の20時〜21時に返すくらいでちょうどいいです。

そうすることでがっつき感が出ないようにすることができます。

■5.女性のメール量にあわせる

これもそのままです。

女性が各話題に対して一言しか書かないようなタイプなら、
あなたもシンプルに書く必要がありますし、
相手が長々と書いてくるタイプなら、
あなたも各話題に対して2〜3文程度は書いてあげるといいです。

ただし、後者の場合でも、相手の女性のメール量よりは、
少し少ないくらいがちょうどいいです。

これによって、相手の女性はなんとなくフィーリングが合うと
感じることができますので、メールの返信率が上がります。

以上の5つのマインドセットを持って女性とメールすれば、
マッチングして1通目送ったメールに対して返信が来れば、
少なくとも8割程度はライン交換⇒実際に会うまでいけると思います。

写真で厳選ということをしなければ、
本当に楽勝で週末すべて埋めることができるでしょう。

今日のポイントです。

・1通目では★相手の女性の雰囲気を褒める★
・段階を踏む
・相手からの話題を拾う
・褒めに対してはスルーか軽い自虐
・1日1通
・女性のメール量にあわせる

家にいながらおはようフェラを達成するために、
今すぐ実践してください。

ではでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

前のページ:あなたが女性に与えること
次のページ:5つの愛の言語

このページ:雰囲気重視
カテゴリ : もてる男ともてる女 > もてる心理学、生物学
.                                                   .

女性が落ちていく生ライブ音声

声をかけてからホテルに入ってキスするところまでを録音
セックス後、女性に許可を取り公開
無料サンプル音声
(音声が自動再生 *周りに人がいないか注意)
  ■サンプル音声 No. 1 ■サンプル音声 No. 2 ■サンプル音声No. 3 ■サンプル音声No4 *18禁  .

⇒ TAVプログラムの詳細を見る

©Copyright Hiroto.A もてる男ともてる女 All Right Reserved