コンテンツリスト

紳士とロマンスで女性を深く洗脳する

■女性に価値がない ≠ 女性を雑に扱う

このサイトでは
「女性には価値がない」
「自分にすべてのエネルギーを使う」
ということを書いています。

そのためひょっとすると
こう誤解している人がいるかもしれません。

「女性には価値がないから適当に扱えばいい」

これは完全な誤りです。

女性に価値をおかず、自分を高めることにエネルギーを使うからといって、
女性を適当に扱ってもいいというわけではありません。

あなた自身を高めることにお金や時間というエネルギーを使う

これはもちろん大切なことです。

ですが、それでも女性に対しては紳士である必要があります。

■紳士的な行為は恥ずかしくない

では紳士とはいったいなんでしょうか?

多くの人が誤解しているのは
紳士とロマンスを同じものだと考えていることです。

なので「紳士的になる」と聞くと
「なんか恥ずかしい」と思ってしまいます。

ですが紳士とロマンスの違いをちゃんと理解していれば、
恥ずかしいという気持ちはなくなります。

紳士的な行為とは男性が女性を守ってエスコートする行為です。

例えば、座るときにイスをひいてあげる、道路側を男が歩く、レディーファースト、
リスクは男性が背負う(連絡先を聞く、ホテルに誘う etc.)などです。

これらの行為は男として当然の行為であって、
別に恥ずかしいことではありません。

むしろやらないほうが恥ずかしいといってもいいくらいです。

■ロマンスは相手を選ぶ

一方で、ロマンス、ロマンティックな行為は
ある特定の人を特別喜ばせる行為と考えてください。

例えば、プレゼントを買ってあげる、街頭の巨大スクリーンで愛を告白する、
レストランなどで食事中にいきなり電気が消えて
プレゼントが運ばれてくるようセッティングしておくなどです。

このようなロマンティックな行為は、
「相手に喜んでほしい」と純粋に思ってやるならやってもいいですが、
確かに恥ずかしい気持ちが起こることもあるでしょう。

■紳士で惚れさせロマンスで深く洗脳する

ただ、ここで理解しておかなければならない
非常に重要なことがあります。

それは

今ない魅力をロマンスで感じさせることはできない

ということです。

ロマンチックな行為は、女性があなたに感じている魅力を
一気に倍増することはできます。

ですが、あなたに魅力を感じていない女性に対して
最初からロマンスを行っても意味がありません。

キャバ嬢にプレゼントを買ってあげても、
クラスのマドンナにラブレターを書いても意味がありません。

ですが紳士は逆で、今ない魅力を作り出していくことができます。

なので女性に対しては最初から最後まで紳士的であるべきです。

ですがロマンスは、セックスの関係になって
しばらくたつまではしてはいけません。

常に紳士的だが、
なかなかプレゼントもくれないし褒めてもくれない。

でもごくたまにちょっとしたプレゼントをくれたり、褒めてくれる。

女性はこんな男に惹かれます。

紳士によってじわじわと魅力を感じさせてあなたに惚れさせ、
最強のセックスによって圧倒的なオスであることを認識させたのちに、
適切なタイミングでロマンスを行い女性を深く洗脳していく。

これが、あなたが女たちを虜にし、
何でも言うことを聞く美人性奴隷を作るための最短確実な方法です。

今まで紳士とロマンスを混ぜていた人は
もう一度読み返して完全に理解してください。

前のページ:「○○が好き」はそう思われたいの裏返し - 女ごころをもてあそぶ
次のページ:やさしさとは何か? - 真のやさしさとナンパ地蔵の関係

このページ:紳士とロマンスを使い分け女性を深く洗脳する
カテゴリ : もてる男ともてる女 > もてる心理学、生物学
.                                                   .

女性が落ちていく生ライブ音声

声をかけてからホテルに入ってキスするところまでを録音
セックス後、女性に許可を取り公開
無料サンプル音声
(音声が自動再生 *周りに人がいないか注意)
  ■サンプル音声 No. 1 ■サンプル音声 No. 2 ■サンプル音声No. 3 ■サンプル音声No4 *18禁  .

⇒ TAVプログラムの詳細を見る

©Copyright Hiroto.A もてる男ともてる女 All Right Reserved