コンテンツリスト

現状維持という監獄から脱走する part.1

■無意識の力

私たちの体温や血圧、呼吸のリズムなどは
普段私たちが意識しなくても、無意識のうちに制御されています。

生物が生きていくために必要な、
このような生体システムを「恒常性」といいます。

人間には生物すべてに備わっているこの「恒常性」のほかに、
性格、思考、行動パターンなどについても、
現状を維持しようとする無意識の強い本能があります。

私たちが今もてる男でない場合、
私たちの本能はそのもてる男でない状態を維持しようとします。

意識上で「もてる男になりたい、女とセックスしたい」と考えても
無意識はもてる男でない状態を維持しようと私たちに行動させます。

私たちが普段行っている行動や日常的な習慣は、
そのほとんどが無意識からの指示によるものです。

つまり、何らかの知識を得て、意識の部分を変えても、
それを習慣化し無意識のレベルにまで落とし込まない限り、
私たちは本質的に変化することはできません。

だからこそ、インターネットの発達によって、
だれでも世界中の知識にアクセスできるようになった現代でも、
お金持ちは一部ですし、もてる男も一部の人間です。

■長期間にわたる無意識へのトラウマ

少し話がずれますが、
サーカスの象の話を聞いたことがあるでしょうか?

象は、1トン以上の重さのものを
鼻で軽々持ち上げることができます。

しかし、サーカスの象は
小さな杭につながれておとなしいままです。

サーカスの象は幼く力が弱いころから
鉄の杭に重い鎖でつながれています。

幼い象の力では鎖をちぎったり、
杭を抜いたりすることはできません。

そのうち大きくなり、鎖や杭などらくらく壊せる力を手に入れても、
象は杭につながれている限りどうにもならないと信じています。

これに似たような刷り込みを私たちも受けています。

幼いころから「オマエは駄目な子だな」とか「オマエは頭が悪い子だな」と
親から言われ続けている子供は、自分は駄目な子だと思い込み、
一生その才能を発揮することなく生きていくことになります。

このような無意識への刷り込みは私たちにトラウマとして残り、
私たちが才能を発揮してお金を稼ぐことや、
毎日美人女性と日替わりセックスができる男になることを妨げています。

あなたが本質的に変化し、女性を支配する真のもてる男になるためには、
このようなトラウマを清潔にふき取り、
そののちに無意識を味方につける必要があります。

■ごみ情報を消去する

そのためにまず大切なのは、余計な情報をシャットアウトすることです。

世の中には私たちがもてる男になることを
妨げる情報があふれかえっています。

例えば顔のよしあしに関することだけでも、
顔をネタにするお笑い芸人、もてはやされる美人議員、イケメン○○という造語など
世の中やっぱり顔なのかという情報だらけです。

毎日そんな情報を受け入れながら過ごしていれば
「俺は顔が悪いからもてない」という言い訳が出てくるのは当然です。

女性と話していて
「俺は顔が悪いから好かれないだろうな」と思うのも当然です。

これからは「どんな服を着るか」、「何を食べるか」といったことと同じく
「どんな情報を得るか」について注意を払って意識的に選択していく必要があります。

むしろ、「どんな情報を得るか」ということに関しては、
「どんな服を着るか」といったこと以上に最大限の注意を払ってください。

なぜなら、無意識には情報を取捨選択する能力がありません。

得た情報をすべて受け入れ、それを元に行動を決めます。

つまり、私たちが日々なんとなく得ているごみくずのような情報を
無意識はすべて受け入れ、それをもとに私たちの日々の行動が決定されます。

■中国産ウナギを毎日食べている

世の中にあふれかえっている情報は、
支配者が私たちを都合のいいようにコントロールするために操作されています。

これらはもはやごみくずを通り越して危険です。

中国産の劇薬たっぷりのうなぎを毎日食べているようなものです。

注意を払わずに無意識に毎日新聞を読んで、
テレビやネットでニュースを見る。

今の私からするとこんな生活をするのは、
考えてみただけで、おおげさではなく恐怖を感じます。

繰り返しになりますが、無意識は情報を取捨選択しません。

すべて受け入れます。

そしてもう一つ重要なのが、無意識はキーワードを拾うということです。

どういうことかというと、例えばテレビで、
ハゲの人が馬鹿にされていたり、育毛剤のCMでハゲの人を見たりして
「あ〜。ハゲにはなりたくないな。育毛剤とかいやだな〜。」と漠然と思ったとします。

するとどうなるか。

なんと無意識は私たちにハゲになるように、育毛剤を使うように行動させます。

そんなバカなと思うかもしれませんが、
これは妄想とかではなく科学的に証明されています。

これで私が危険だとか恐怖を感じると書いたのが
おおげさでないとわかっていただけたのではないでしょうか。

情報というのは気をつけないと本当に危険で怖いものです。

さて、ここまでで、余計な情報をシャットアウトすることの
大切さがわかったと思います。

では余計な情報をシャットアウトしたら次はどうすればいいのか?

これについて次のpart.2で書いていきます。

前のページ:あなたは本当に女性と関係したいのか - ハリボテの自信
次のページ:現状維持という監獄から脱走する part.2

このページ:現状維持という監獄から脱走する part.1
カテゴリ : もてる男ともてる女 > もてる心理学、生物学
.                                                   .

女性が落ちていく生ライブ音声

声をかけてからホテルに入ってキスするところまでを録音
セックス後、女性に許可を取り公開
無料サンプル音声
(音声が自動再生 *周りに人がいないか注意)
  ■サンプル音声 No. 1 ■サンプル音声 No. 2 ■サンプル音声No. 3 ■サンプル音声No4 *18禁  .

⇒ TAVプログラムの詳細を見る

©Copyright Hiroto.A もてる男ともてる女 All Right Reserved