コンテンツリスト

物事を細分化して考える癖をつける

■本質的に怠け者

あなたは普段なにか目標を達成したいとき、
どのように考えてどのように行動するでしょうか。

このサイトの話題に関して言えば
「もてる男になって女とセックスする」というのが目標です。

私たちは本質的に怠け者なので、よほど追い詰められていない限り、
ただ漠然と「あ〜女とセックスしたいな〜」と考えているだけで日々を過ごしてしまいます。

ですが、そのままでは目標を達成できないか
できてもそれは運がよかっただけということになるでしょう。

では何を考えどのように行動に移していけばいいのか。

■現在の自分を客観的に把握する

まず何か目標があるとき、その目標を達成するために
クリアしなければならないステップを明確にします。

漠然としていてはだめです。

クリアしなければならないステップを明確に把握します。

そのためにはまず、今の自分が
どんなレベルなのかを知る必要があります。

・1年中部屋にひきこもっているのか?
・引きこもってはいないが、女性はおろか男性ともまともに会話できないのか?
・男性とは普通に話せるが、女性の前ではあがってしまうのか?
・女性とも普通に話せるがデートに誘ったり、ラインを聞いたりできないのか?
・ラインでやりとりして2人で会ったりもするがホテルにいけないのか?
・女性とある程度セックスできることはできるが、もっともてるようになりたいのか?

あなたは今どんなレベルにいるのでしょうか?

必ず客観的に判断してください。

判断した結果が女性とろくにしゃべれない童貞だったとしても
別にあなたがそういうレベルであることを誰かに知られるわけでもありません。

必ず客観的に自分を見て今のレベルを判断してください。

■ステップ論で考える

今の自分のレベルがわかったら、
今度は次のレベルにいくためのステップを明確にします。

例えばですが、
引きこもりの人がいきなりもてるようになることはありません。

引きこもりの人はまず「部屋、家から出る」という
ステップを踏まなければなりません。

私たちがなかなか変われない大きな理由は、
今の自分のレベルと次のレベルへのステップを明確にしていないからです。

まずはこれらを明確にしないと、なにもできません。

あるところに太郎君がいたとします。

太郎君は男性とは普通に話せるが、
女性と話すのはどうしても緊張してしまうという状態でした。

では太郎君が女性と普通に話せるようになるにはどうすればいいでしょうか?

まず思いつくのは
女性と話す場数を踏むということでしょう。

もちろんこれも正解かもしれません。

では女性としゃべるのが恥ずかしくて、怖くて、
場数を踏むもへったくれもないという状態だったらどうでしょうか?

もしそうなら、さらにステップを細分化して考える必要があります。

そもそも女性と話せないというのであれば、
まずは片言でもいいから話せるようになる必要があります。

そのためのステップはどのようなものが考えられますか?

一般的に女性と話すのが緊張するという人は、
相手にどう思われるかを考えすぎている人です。

よく言われることですが、
他人はあなたが思っているほどあなたに関心をもっていません。

あなただってそうだと思います。

クラス写真を撮ったときまず誰を見ますか?

間違いなく自分でしょう。

それは人は自分自身が他人からどう思われているかに関心があるからです。

あなたが「俺はこの人にどう思われているんだろう」と考えているとき
相手も同じようにあなたにどう思われているのか考えています。

つまり、相手にとって自分がどう思われているかということが重要で、
別にあなたのことを考えているわけではないんです。
(ちょっとややこしくなりましたが・・)

ただそういってもやはり緊張する人は
緊張してしまうでしょう。

そこで例えば考えられるステップとしては、
どこか遠くの自然公園やちょっとした山の散歩道に散歩に行くことです。

そして余裕があればすれ違う人に一言でいいので挨拶してください。

「こんにちは〜」だけでいいです。

これを何回かおこなったあとに考えて見ると、
おそらく私たちは自分のことに精一杯で、
すれ違った人の顔を覚えていないでしょう。

ちょっとひとつの例が長くなってしまったので少しまとめます。

次のレベルにいくためのステップを考えたときそれが困難だったとします。

例えば今の例なら、女性と話すと緊張するレベルから
女性と普通に話せるレベルにいきたいが、
そのためのステップである女性と話す場数を踏むことが難しいという場合です。

その場合はさらにステップを細かくして
次のレベルを女性と話す場数を踏めるというレベルにすればいいということです。

最初
女性と話すと緊張する ⇒ 女性と普通に話せる
    ↓
さらに細分化
女性と話すと緊張する ⇒ 女性と話す場数を踏めるようにする

そして女性と話す場数を踏めるようになるには
どういうステップがあるのかを考えるわけです。

■ゲーム感覚で実行する

さて、今の自分のレベルを把握し、次のレベルへのステップを明確にしました。

そうすればあとは忠実にそれを実行すればいいだけです。

ラインが聞けないというレベルから聞けるというレベルにいきたいとき
「ラインの聞き方を勉強する」というステップを考えたとします。

そうしたらそれをすぐに実行してください。

ネットで調べるなり本を読むなりもてる友人に聞くなりすればいいわけです。

撃沈してもいいからいろんな人にいろんな方法でラインを聞いて
自分で身につけていくというステップを考えたなら、
これまたすぐに実行してください。

このとき大事なマインドセットは

ゲーム感覚でやる

ことです。

ゲームで強敵に敗れても落ち込むことはないと思います。

レベルが足りなかった、戦略がまずかった、想定外の技を出された

このように考えて、ではそれをどう克服できるか考えるはずです。

目標達成に向けたステップも全く同じで、
何かうまくいかなくても、それはゲームで強敵に敗れたのと同じです。

単純にレベルアップして戦略を練ればクリアできます。

そう考えると、人生自体がゲームになり、
目標達成のための行動をするのが楽しくなっていくでしょう。

自分の目標をまず考え、その目標に対して自分のレベルを知り
目標までのステップを一つ一つ明確にして、ゲーム感覚で実行していく。

1つの生き方のヒントにしてみてください。

前のページ:ミラーリング、オウム返し
次のページ:浮気をするのは男か女か - 彼女/奥さんを寝取られない方法

このページ:物事を細分化して考える癖をつけ完全自動で進化する
カテゴリ : もてる男ともてる女 > もてる心理学、生物学
.                                                   .

女性が落ちていく生ライブ音声

声をかけてからホテルに入ってキスするところまでを録音
セックス後、女性に許可を取り公開
無料サンプル音声
(音声が自動再生 *周りに人がいないか注意)
  ■サンプル音声 No. 1 ■サンプル音声 No. 2 ■サンプル音声No. 3 ■サンプル音声No4 *18禁  .

⇒ TAVプログラムの詳細を見る

©Copyright Hiroto.A もてる男ともてる女 All Right Reserved